北京ブティック開店

30周年を祝い、初めてのブティックがグランドオープン

2013 年 11 月 15 日、 Chronoswiss は 30 周年を祝い、北京のマカオセンターに初めてのブティックをグランドオープンしました。このブティックは、 Chronoswiss 、F Jベンジャミン・ノース・アジア、Time City の協同です。テープカットとカクテル・レセプションが、Oliver Ebstein (Chronoswiss CEO)、Tony Fung博士(F Jベンジャミン・ノース・アジアCEO)、Sammy Poon氏(Time City のジェネラルマネージャ)、Liujian氏(北京Haojiang Property Development Limitedのゼネラルマネージャ)の出席の下で開催されました。

有名な中国の俳優兼歌手であるAarif Rahman氏を特別ゲストに迎えたことは我々の誇りでした。式典の間、Ebstein氏が、出席に対する感謝の証として、特別なローズゴールドのRegulateur 30 を贈呈しました。来賓は、式典の後、一緒に新しいブティックを訪問しました。

限定版のRegulateur  30 以外に、 Chronoswiss はこの特別な機会に、中国で初めての貴重な「アーティストコレクション」も展示しました。これら3点の腕時計は、このブランドの技巧と洗練されたノウハウを示しました。

ブティックのグランド・オープニングを祝福するため、現在から 2013 年 11 月 29 日まで、腕時計の展示が、北京マカオ・センターのアトリウムで開催されます。Regulateur 30 や他の重要なコレクションを含め、 Chronoswiss の貴重な時計を一般に楽しむことができます。