Chronoswiss

スイスのあるサクセスストーリー

最高品質基準

「スイス製」を冠する高級機械式時計を作るにあたり、一貫して選りすぐったスイスのサプライヤーが製造する部品だけを使用しています。一部を除くほとんどのモデルに、高級マニュファクチュール キャリバーを搭載しています。目にもとまらぬほど小さなディテールへの思い入れと、高精度を追求する情熱が、クロノスイスのタイムピースに特別な雰囲気を漂わせます。

純然かつ正真正銘

Chronoswissは、クォーツ革命が時計界を席巻してからも機械式時計だけを作り続け、機械式時計の復権に貢献した数少ないブランドの一つです。コレクションすべてのモデルの外装に一目でChronoswissとわかるオニオン型リューズを採用し、独自のデザイン言語でブランドを主張しています。さらに、ネジ留め式ラグと縁にギザギザ模様を付けたコインエッジ式ベゼルも、Chronoswissの全モデルに共通する特徴的な要素です。

価値観を体現

時計師ゲルト・R・ラングが設立して以来、現在までオーナー一族が経営する企業として自立経営を貫いています。当ブランドを支えているのは、長い歳月をかけて知識経験を培い、Chronoswiss製の時計一本一本に情熱を注ぐ人々です。Chronoswissは、純粋な手仕事、職人の技、そして七宝焼またはギョーシェ彫刻のような一世紀以上におよぶ伝統工芸を大切にしています。